PS-2000

■装置概要
PS-2000は低周波電磁誘導法(LFET)を使用した配管の探傷を目的とした装置です。スキャナーを交換することで様々な径の配管に適用できます。Falcon2000よりも広い周波数帯を持ち、炭素鋼からステンレスまで幅広く適用できます。 塗装や錆の影響をほとんど受けず、錆が付いた状態でも腐食および割れを検出することができます。データは全てパソコンに保存され、解析画面でフィルター処理をすることも可能です。

■装置仕様
重量 探傷器本体…3Kg  
センサー コイル8個
使用電源 AC100V/220V(バッテリーも可能)